民主党津田弥太郎が自民党大沼瑞穂議員を引き倒す暴行を加える

参議院特別委員会での安保法案の採決の際に民主党の津田弥太郎議員が大沼瑞穂議員に暴行を加えた。

津田弥太郎が大沼瑞穂議員に暴行を加えている場面

暴行の態様は以下の通り。

 

大沼瑞穂議員は委員席の通路側に立っていた。そして採決の際に突然、津田弥太郎議員に両脇をつかまれて羽交い絞めにされる。そして後ろにそのまま引きずられて床に投げ飛ばされたという。

 

大沼議員への津田弥太郎からの謝罪の言葉はないという。大沼議員は刑事告訴も検討している。

暴行後泣いている大沼瑞穂議員

7日夜の参院平和安全法制特別委員会での安全保障関連法案の採決の際、自民党の大沼瑞穂参院議員(36)が、民主党の津田弥太郎参院議員(63)に後ろから羽交い締めされた上、引き倒されるなどの暴行を受け、けがをしていたことが18日、分かった。 

大沼氏が被害にあったのは、大混乱となった委員長席周辺ではなく、偶発的な暴行が起きる可能性は少ない。大沼氏は産経新聞の取材に対し、「想像を絶する暴力的セクハラ行為に非常にショックを受けている。津田氏から何の謝罪もない」と話した。 大沼氏によると、参院第1委員会室で採決が行われた際、委員席の間の通路に立っていた。

すると突然、津田氏に背後から羽交い締めにされて後ろに引き倒された。さらに両脇の下に腕を入れられ、後方の椅子に引きずられた。この後、津田氏は、大沼氏をいったん膝の上に乗せた上で床に投げ飛ばしたという。

情報源: 【緊迫・安保法案】「私を羽交い締めにして引き倒し…」 自民女性議員が民主議員の“セクハラ暴行”を激白!(1/2ページ) – 産経ニュース

スポンサーリンク

スポンサーリンク

津田弥太郎とはどういう人物か

労働組合(ゼンキン連合)の副書記長をやっていたらしい。つまりバックに労働組合がいるバリバリ極左の議員だ。革マルや中核派とも親密なんだろうね。

津田弥太郎の画像

それと在日韓国人の権利向上議員連盟というアレな組織にも所属している模様。真性の売国奴議員だ。

岐阜県大野郡生まれ。

岐阜県立斐太高等学校、神奈川大学法学部卒業後、ゼンキン連合(現・JAM)に入局し本部副書記長を経て、2004年の第20回参議院議員通常選挙で比例区から初当選。2010年7月の第22回参議院議員通常選挙で再選。

労組専従からの典型的な連合組織内候補。

新政局懇談会 在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟

情報源: 津田弥太郎 – Wikipedia

津田氏は全く知らないと供述

津田弥太郎議員は大沼瑞穂議員への暴行に関して「関係ない」の一点張りでシラを切っている。

暴行したとされる民主党の津田弥太郎参院議員(63)は19日未明、産経新聞の取材に対し、「関係ない」と繰り返した。

 やりとりは次の通り 

--津田先生、産経新聞ですが、大沼さんの件で… 

「関係ない」 --関係ない? 

「関係ない」 --あの… 

「関係ない」 --大沼さんの言っていることは… 

「関係ない。(記者のICレコーダーを見て)余計なもの出すな」

情報源: 【緊迫・安保法案】“セクハラ暴行”疑惑の民主議員、本紙直撃に「関係ない」繰り返す – 産経ニュース