1、和田アキ子が大腸ポリープの手術を受ける

 

タレントの和田アキ子が大腸ポリープの摘出手術を受けたことをラジオで告白している。

 

和田アキ子は毎年大腸ポリープができておりそのたびに摘出している。

 

自身はポリープができやすい体質だと告白している。

 

そもそもポリープて何なの?

 

ポリープがあると言われた人は、「すでにがんがあるのではないか」「そのうち、がんに発展するのではないか」と不安をもたれるのではないでしょうか?

 

しかし、ポリープと呼ばれるものが全て同じようにがんになる危険をもつわけではありません。

  ポリープにもいくつかの種類があります。「ポリープ」というのは、イボのような突起物を意味する言葉で、ひとつの病気を指す言葉ではないのです。たとえば鼻タケも鼻粘膜から発生した突起物ですからポリープです。

 

大腸の場合、大腸の粘膜からその内側の管腔に飛び出したイボのようなものは、すべてその形からポリープと呼ばれます。

http://www.jps21.jp/polyp/about-polyp.html

 

ポリープとは細胞から発生したしこりみたいな物でガンの母体になるものらしい。

 

放っておくと癌細胞に発展する可能性もあるのようだ。

 

早期発見が大事だな。

 

自覚症状が出てきてからでは遅いようだし。

 

管理人も検診を受けようかしら・・・。

 

話は変わりますが以下では和田アキ子の簡単なプロフィール、和田アキ子の子宮がんに関すること、和田アキ子の旦那について、掲示板の反応が続きます。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2、和田アキ子のプロフィール

和田 アキ子(わだ アキこ、1950年4月10日 – )は、日本の歌手、タレント、俳優、司会者、ラジオパーソナリティ、実業家である。

 

所属芸能事務所は、株式会社ホリプロ。テイチクエンタテインメント / ユニオンレコード所属。 在日韓国人として出生し、その後日本へ帰化

 

公式プロフィールでの身長は、174cm。

愛称は「アッコ(さん・ちゃん)」「アコ(さん・ちゃん)」「ゴッドねぇちゃん」「芸能界のご意見番」。もしくは「ゴッド姉さん」という愛称もある。

本名:飯塚 現子(いいづか あきこ、旧姓:和田)。

 

帰化前の通名は金海 福子(かねうみ ふくこ)。

情報源: 和田アキ子 – Wikipedia

 

帰化人という噂は本当だったのか。

 

和田アキ子の弟さんは朝鮮総連の幹部のようだが・・・w

 

相変わらず黒いなw

 

和田アキ子は大して面白くもないし、うまい切り替えしができるわけでもなく、気の利いたことを言えるわけでもんない。

 

何故、芸能界のご意見番として君臨しているのだろうか?

 

3、和田アキ子は子宮がんだった

 

和田アキ子は昔子宮がんで子宮を摘出している。

 

だから、子供はいないようだ。

 

つい最近も宇多田ヒカルの出産報告に噛みついて批判されていた。

 

自分が子供がいない、できなかったから嫉妬しているのではという意見も多かった。

 

和田アキ子はポリープなど癌系統の病気ができやすい体質なのかもしれない。

 

まず酒とタバコ、朝方までのどんちゃん騒ぎをする生活を改めたほうがいいぞw

 

酒はともかくやっぱりタバコは万病の元なんだろうね。

 

自分も止めようと思う。

 

4、旦那は誰?

 

和田アキ子は結婚していたなんて意外だw

 

性別が男だと思っていたからなw

 

和田アキ子は1976年に当時のマネージャー小林甫(こばやしはじめ)さんと結婚している。

 

だが、すれ違いでわずか9か月で離婚している。

 

 

その五年後にカメラマンの飯塚浩司(いいつかこうじ)さんと結婚している。

 

結婚後和田は前述のように子宮がんになってしまい二人の間には子供がいない。

 

子宮がんができた原因も酒とたばこなんじゃないの?

 

管理人ならタバコ好きで大酒飲みの女とは絶対に結婚したくない。

 

和田みたいに身体がボロボロで子供産めない可能性もあるし・・・。

 

5、掲示板の反応

 

芸能界の悪性腫瘍、和田アキ子w
めちゃイケのビックフットさん面白かったなw
え!ポリープ産んだの?
芸能界のポリープのくせにw
和田が助かったと聞いて無意識のうちに舌打ちしてしまったw
既得権って和田と小沢のためにある言葉だな。
手術を口実にした売れないCDの宣伝ですか?
能年ちゃんのポリープ手術なら引き受けるけどな。
次は頑張れよポリープwww

 

6、ソース記事(抜粋)

 

歌手の和田アキ子(65)が18日放送のラジオ番組「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(ニッポン放送)で、13日に大腸ポリープの摘出手術を受けたことを明かした。

 和田は明るい口調で、「(医師から)良性で、小さいやつだったから。取りますか、どうしますか」と聞かれ、手術を受けることにしたことや、手術を受ける前に腸内から便を取り除くため大量の水分を取らないといけなかったことなどを報告した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150718-00000039-dal-ent