1、若槻千夏の現在は?

若槻千夏の現在がネットで話題になっている。

若槻千夏は2009年にアパレルブランドWCを立ち上げてデザイナーとして活躍している。

現在はWCからは手を引いて「クマタン」のデザイナーをやっているという噂(これは後述します)。

そのブランドの年商は25億円ほどあるみたい。

若槻は4年ほどテレビ業界から消えていたが正直な所、顔を忘れていた。

女性芸能人はやたらアパレルブランド経営に行きたがる傾向があるけどなんでだろう。

一方、男性芸能人がやたらやりたがる業種は「焼き肉店、ちゃんこ鍋の店」じゃない?

両方ともタレント時代の知名度でそこそこ客は入るだろうけど。でも1年くらいで話題性が無くなって本当にいいもの以外は潰れるのだろう。

以下では、若槻千夏が立ち上げたブランドWCに関しての補足情報、若槻千夏の現在に関しての掲示板の反応を紹介する。

若槻 千夏(わかつき ちなつ、1984年5月28日 – )は、日本のタレント、歌手、元グラビアアイドル。

誕生日1984年5月28日

星座ふたご座

出身地埼玉

性別女

血液型A型

身長160cm

デビューのきっかけ渋谷でスカウト

趣味競馬 漫画

 

情報源: 若槻千夏 – Yahoo!検索(人物)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2、ブランドWCとは?

WC(ダブルシー)とは若槻千夏が専属デザイナーを務めていたファッションブランドだ。

WCはWEGOというブランドと電通が共同出資をして立ち上がったもの。

3、WCを退任?

2013年に若槻はWCのデザイナーを退任している。

しかも完全にWCとの縁が切れてしまったという噂だ。

若槻千夏が8月12日、「w♥c(ダブルシー)」を去ることを自身のブログ「WCはどこですか?」 で発表した。

2013年1月にデザイナーを退き、クリエイティブアドバイザーとしてブランドを見守っ てきたが、「今後のw♥cと若槻千夏の関係がゼロになってしまった事、非常に残念に思います」と 今回の発表をもってブランドとの関わりがなくなることを宣言している

情報源: 若槻千夏が創業ブランド「w♥c」を去るまで – NAVER まとめ

このような退任劇の原因はキャラクター「クマタン」の使用を巡ってトラブルがあったからというものだ。

WCブランドのイメージキャラ「クマタン」は元々は、おかだ萌萌というデザイナーが作ったものだった。

若槻がWCに「クマタン」を使用したいと懇願して、おかだ萌萌に使用料を払っていたそうだ。

このライセンスに関してのトラブルの責任を取って若槻はWCのデザイナーを辞任したのでは?と推測される。

しかし、若槻は「クマタン」の利権だけは勝ち取って自身に引き継いでいるようだ。

皆さまに可愛がって頂いているクマタンに関してはこれから先も若槻千夏と共に歩んで行きます

情報源: 若槻千夏が創業ブランド「w♥c」を去るまで – NAVER まとめ

4、掲示板の反応

年商25億円なら年収は6000万くらいか?

安西ひろことキャラが被り過ぎてw

千秋とか神田うのとかもアパレル系で成功しているよな。

WCって便所かと思たw

マーボー豆腐は飲み物ですの人かw

やはり行動力があってただ者じゃなかったね。

古着の輸入販売をやるって言ってテレビを去って行ったけど、ちゃんと勝算がたつように勉強をしていたんだなよかった。

WCからは離れたけどクマタンは持っていたんだね。

アパレルならキリの良い所で会社を売り払うのがいいと思うぞ。

一時期ヤンジャンのグラビアに出ていたな。

まあ普通の飲食店でも年商は1億いくからな。

5、ソース記事

この日、番組では若槻に会うべく台湾へ。というのも彼女、2007年終盤からテレビでの活動を控えめにし、2009年にはアパレルブランドを設立。

その後、大成功を収め、年商25億円叩き出すブランドへと成長させたという驚くべき実績が。

その後、2012年に結婚・出産、現在はデザイナーとしても活躍し、自身が手がけたキャラクター・KUMATANが台湾で爆発的な大ヒットを記録するなど、まさにアジアを股にかける実業家&デザイナーとなっていたのだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/10348431/