詐欺容疑で山建組がガサ入れを受ける

暴力団組織で山口組から分裂した神戸山口組こと山建組が大阪府警のガサ入れを受けた。容疑は山建組の構成員が振り込め詐欺に関与していたという詐欺容疑。

山建組の捜索で捜査員がなだれ込んでいる様子

山建組の捜索を行った際に大阪府警の組織犯罪対策課の刑事と暴力団員との間で取っ組み合いのトラブルが起こったという。

山建組の捜索で待機する機動隊員

 「帰れ!」「開けんかい!」。振り込め詐欺の関係先として、大阪府警が9日午前に実施した神戸山口組の山健組事務所(神戸市中央区花隈町)などの家宅捜索。山健組事務所の内外では激しい怒号が飛び、捜索を拒もうとした組関係者が捜査員と取っ組み合いになる場面も。

周囲では重装備の機動隊員が並び、規制のロープを張るなど厳戒態勢が敷かれ、小雨の降る静かな住宅街は一時騒然とした。 

同日午前10時すぎ、知能犯や暴力団担当の捜査員ら約60人が山健組の事務所前に到着すると、組関係者らは「何しに来たんや」「どこのもんや」と声を上げ、捜査員が中に入るのを拒否。捜査員も「大阪府警の家宅捜索や」「さっさと開けんかい」と応酬し、事務所内になだれ込んだ。

激しく抵抗して捜査員ともみ合いになり、事務所の外で取り押さえられる組関係者もいた。 事務所の周りには、防弾チョッキや盾を持った機動隊員が50人態勢で警戒し、不安そうに通行する住民たちの誘導などにあたった。

 山口組の分裂をめぐっては8月下旬、絶縁・破門処分を受けた山健組など直系13団体の組長が、新たに神戸山口組を結成。新組織の設立を通知する文書には山口組の篠田建市(通称・司忍)組長を批判する文言もあり、警察当局は抗争につながる恐れもあるとして警戒を強めている。

情報源: 【山口組分裂】「どこのもんや」「大阪府警や」「帰れ」「開けんかい」…響く怒声、捜査員と組関係者もみ合いに 山健組事務所捜索 – 産経WEST

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャッシュカードをだまし取った詐欺容疑もあるらしい

どうやら大阪府警は山建組の組長も詐欺容疑で逮捕して捜索している。

 

組長が起こした詐欺容疑はクレジットカードをだまし取って金を引き下ろしたというしょぼいもの。

中国から電話をかけ、だまし取ったキャッシュカードで現金を引き出したとして、大阪など6府県警の合同捜査本部は9日、詐欺容疑などで、指定暴力団山口組から分裂した新組織の主要団体・山健組の直系組長松森治容疑者(52)=神戸市長田区=を逮捕した。

 大阪府警が9日午前に関係先として家宅捜索したのは山健組の事務所など計9カ所で、USBメモリーを押収した。府警は「神戸山口組」との名称とされる新組織の情報収集を進めるとともに、詐欺の収益が山健組の資金になっていた可能性があるとみて調べる。

http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015090901001744.html

振り込め詐欺捕まったのはかけ子役の組員

話を戻すと振り込め詐欺容疑で逮捕されたのは山建組構成員の男二人だ。

 

この二人は振り込め詐欺のかけ子(電話を掛ける役目)をしていたようだ。警察官を語って電話をしていたという。

 大阪府警は9日、振り込め詐欺事件の関係先として、指定暴力団山口組の直系組長らが離脱して発足した新組織「神戸山口組」の山健組事務所(神戸市中央区花隈町)など3カ所を家宅捜索した。山口組の分裂後、神戸山口組の中核組織の山健組事務所を捜索するのは初めて。

 府警は6~8月、警察官などをかたって被害者に電話をかける「かけ子」の男2人を詐欺容疑で逮捕。捜査関係者によると、男らはいずれも山健組の関係者だったといい、府警はさらに別の組関係者も犯行に関わっていたとみている。

 捜索は午前10時過ぎから110人態勢で行われ、知能犯や暴力団担当の捜査員が次々と事務所や関連施設に入った。発足して間もない神戸山口組の実態の解明や、情報収集につなげる狙いもあるとみられる。 

周辺では、防弾チョッキなどを着用した機動隊員が厳重に警戒。捜査員と組員とみられる男らがもみあいになる場面もあった。

情報源: 【山口組分裂】大阪府警が分裂後初の山健組事務所家宅捜索、捜査員と組員もみあい 詐欺容疑で「かけ子」役2人逮捕 – 産経WEST