1、7月9日の強制送還はデマと朝日が報道

 

朝日新聞が7月9日に在日朝鮮人が強制送還されるというデマがあったと報じている。

 

加えて入国管理局(入管)もこのデマを否定したと報道し論じている。

 

明らかに適法に在留資格がある在日外国人に対しても通報があったようだ。

え・・・・デマだったの??

 

というかそもそもこの話は「在留カード」への書き換えを「7月9日」までにしていない人は「不法滞在」になり、在留資格が無くなる。

 

したがって、強制送還の対象になるというもの。

 

朝日新聞は「すべての在日朝鮮人が強制送還の対象になる」というデマが広がったと思っているんだろうか??

 

事実誤認にもほどがあるな・・・・。

 

そんなざっくりした話はネトウヨの巣窟である2chでもなされていない。

 

でも、明らかに適法な資格がある人まで入管に通報するネトウヨの姿勢は責められるべきなんじゃないかなと考えている。

 

以下では、ネトウヨが過去に起こした「デマ」を何個かピックアップ(ピースボート物資横流し事件、枝野議員の家族が海外に逃亡した事件など)して、今回の朝日新聞の報道に対する掲示板の反応が続きます。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 2.ネトウヨが過去に引き起こしたデマ(一部だけ)

 

1、長崎の対馬市役所に韓国国旗が常時掲げられているというデマ

 

過去に長崎の対馬市役所の玄関に韓国国旗が常時掲げられているというデマが広がった。

 

ネトウヨのお兄様が対馬市役所に確認、抗議の電話をして電話回線がパンクしたという話がある。

 

韓国国旗は常時掲げられていたわけではなく、対馬市が行う日韓交流イベントの際に国際儀礼としてその時限定で掲げられていたものだ。

 

その際の写真がSNSで広まって今回の騒動になってしまった。

 

確かに韓国への嫌悪の感情はわかる。

 

でも、最低限事実確認なり実際に自分で足を運ぶなりした方が良かったのでは?

 

ともかく、市役所の業務を妨害したら業務妨害罪になりかねないので注意が必要だ。

 

2、民主党枝野議員、家族を海外へ逃亡させる、辻元清美が物資を横流しというデマ

 

民主党の枝野議員が東日本大震災の時に、家族を海外に逃亡をさせたというデマがあった。

 

これも枝野とその家族自身しか知らない情報なのになぜネトウヨのお兄様が知っているのか謎。

 

悪質だなと思うぞ。

 

また、辻本清美議員と彼女が代表を務めるピースボートが東北に届いた物資を横流しているというデマもあった。

 

横流しwww

 

内戦が起こっている国では軍人に賄賂を払って物資を横流しするというのはよく行われているが・・・w

 

確かに辻元ならやりそうなことではあるがな・・・・。

 

3、掲示板の反応

デマでもなんでもいいから在チョンは日本から消えて。
入管はちゃんと仕事してくださいね。
またネトウヨがウソついたのかw
朝日新聞はこういう所は妙に熱心だな。
デマだという報道がデマだったというオチかw
うちの爺さんが朝鮮人を見たら泥棒だと思えと言っていた。
朝日新聞がデマだと言っても何の説得力が無い件www

 4、ソース記事(抜粋)

 

「在日コリアンは今月から強制送還される」といったデマがインターネットで出回り、法務省入国管理局に、この誤情報に基づいた「通報」まで寄せられていたことがわかった。

 

入管は「重大な事態」として、ホームページにデマを否定する内容を掲載した。

流布されたのは「7月9日以降、在日コリアンは不法滞在者になり、強制送還される」などのデマ。「知っている朝鮮人を入管に通報して、報賞金をもらおう」といったツイッターの書き込みもあった。

不法滞在の情報を受け付ける入国管理局のページ(http://www.immi-moj.go.jp/zyouhou/index.html)には9日を中心に、「明らかに退去強制事由に該当しない外国人に関する情報が多数寄せられた」(同局総務課)という。

外国人の在留管理制度の変更で、戦後に日本国籍を失った在日コリアンとその子孫は、自治体発行の「外国人登録証明書」から、国発行の「特別永住者証明書」に切り替えることになった。約36万人の特別永住者のうち約15万人の切り替え期限が7月8日だったことが、誤情報につながったとみられる。

情報源: 「在日コリアンは強制送還」 ネットにデマ 入管が否定:朝日新聞デジタル