膳場貴子アナが3回目の結婚、そして妊娠

 

番組「NEWS23」などでお馴染みの膳場貴子アナ(ぜんばたかこ)が第1子を妊娠しているという。

 

そして同時に3回目の結婚を公表している。

 

つまりできちゃった結婚ということになる。

 

膳場貴子アナのお相手は「同い年(40歳)の会社員で、飲み友達」だという。

 

これは完全に「○○○○フレンド」ではないのか?

 

膳場貴子アナモテるんですね。

以下では今回のデキ婚騒動に関するネットの反応、

 

膳場貴子アナの簡単なプロフィール(経歴、実家の情報、年収)今までの結婚相手などを紹介します。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 ネットの反応

 

膳場貴子アナの結婚妊娠ネタに関してのネットに反応は以下のようだ。

 

○羊水腐っているやんけ

○膳場さんみたいな常識人もデキ婚しちゃうんだな。

○BBAの妊娠がニュースとかwww

○経済的に自立している女は離婚しやすい。

○BBAワロタ

○妊娠降板で専属契約解除じゃない?

○3回も結婚できるなんてモテるな、お前らは一回もできないけど。

○仕事あり資産アリ知名度アリの女の扱いは難しそう。

 

ネット民はみんな驚いているようだったw

 

清楚でおすまし顔の真面目なアナウンサーがデキ婚したというアレなニュースだからなw

 

人は見かけによらずということか?

 

膳場貴子アナの簡単なプロフィール

 

膳場アナは東京都出身で、女子学院中学・高等学校を卒業してから東大文3に入学して東大医学部健康科学看護学科に進学する。

 

その後NHKに入局してしばらくアナウンサーをした後にフリーになる。

 

女子学院中学校・高等学校を卒業後、東京大学文科3類に合格し、東京大学医学部健康科学・看護学科卒業。

趣味は舞台鑑賞と音楽鑑賞。

生い立ち

実家の膳場家は下北沢村を開墾した膳場将監の子孫であり、大場家・秋山家と並ぶ世田谷の地主の一つである。

父親は商社勤務で、3姉妹の末子である膳場は、1歳から7歳まで西ドイツ(当時)で過ごした。

中学校・高校は東京の女子学院中学校・高等学校で、学校の同級生には漫画家・辛酸なめ子や日本テレビアナウンサー・馬場典子らがいた。大学は東京大学文科3類に入学、3年から医学部健康科学・看護学科に進学した。

情報源: 膳場貴子 – Wikipedia

実家はかなりお金持ちで下北沢の方面の大地主らしいね。

 

現在のフリーアナとしての年収は推定5000万円以上だと言われている。

 

膳場貴子アナの2回目までの結婚相手

 

一回目の結婚相手は東大時代の同級生の一般男性の会社員だ。

2001年に結婚して2003年に離婚している。

 

2回目の結婚相手は元リタリタルダントというバンドで活躍していて現在はソニーで勤務している瀬名俊介氏だ。2003年に結婚して2005年に離婚している。

 

瀬名氏の仕事のためにイギリスについて行ったが、NEWS23のオファーが直後にきて別居生活になってしまったのが離婚の原因らしい。

 

引用(抜粋)

 

 TBSの報道番組「NEWS23」のメーンキャスターを務めるフリーの膳場貴子アナウンサー(40)が結婚し、
第1子を妊娠していることが24日、分かった。お相手は同い年の会社員男性(40)。膳場アナは3度目の結婚。

 知人によると、婚姻届を提出した時期は「今年に入ってから」という。現在妊娠4~5カ月とみられており、出産は年末頃の予定。
知人は「もうおなかもふっくら大きくなり始めていて、幸せそうにされてます」と話しており、膳場アナは出産が待ち遠しい様子だ。

 スポニチ本紙の取材では、男性は以前からの飲み友達。中学から大学まで柔道に打ち込んだ体育会系で大柄な体格。
知人は「正義感があって、いかにも力強く女性を守ってくれそうな方。お似合いの2人ですよ」と話した。
膳場アナは2003年と07年に2度の離婚経験がある。男性も初婚ではないといい、“バツあり”同士となる。

 ◆膳場 貴子(ぜんば・たかこ)1975年(昭50)2月28日、東京都生まれの40歳。幼少期をドイツで過ごす。
東大卒業後、97年にNHK入局。「おはよう日本」「プロジェクトX」などに出演し、
03年大みそかの第54回紅白歌合戦では有働由美子アナと紅組司会を務めた。
06年3月に退社し、同9月からTBS「筑紫哲也…」に出演。趣味は舞台・音楽鑑賞。